LIFE FORCEは1994年9月、長野県大町スキー場で最初に開催されて以来、25年間数々の野外パーティーを開いてきました。それらの会場の一つ一つがどれも素晴らしい会場であり、訪れた人々に忘れがたい印象を残してきたのだろうと思います。

それゆえにあちこちで「野外はやらないんですか?」「今度の野外はいつですか?」などの質問をよく受けるのですが、そういう時にはいつも「良い会場が見つかったらやります。」と答えてきましたが、ようやく良い会場がみつかったので LIFE FORCEの野外を開催します。

今回紹介する会場は過去のどんな会場にもまさるほどの、神秘的な美しさをたたえた秘境にあります。会場の写真に写っている山は明星山と呼ばれていますが、その下を流れる小滝川は貴重な日本ヒスイの産地であり、国の天然記念物に指定されています。付近はジオパークにも指定されており、ワイルドな自然の美しさを残したままで整備が進んでいます。

東京からは信州安曇野を走り、白馬を抜け日本海に至るフォッサマグナに位置しています。そのため周囲の村はどこも温泉に恵まれていて、そのせいか有数の豪雪地帯にも関わらず人々は古くからの生活の場をいまも保っています。

こうした地理的影響があるのでしょうか、この池には体長3mを超す幻の巨大魚、「浪太郎」が棲むと言う言い伝えがあり、釣りキチ三平の題材にもなっています。食堂には手漕ぎボートの下を泳ぐ巨大魚らしき写真が飾ってあります。 神秘的なこの池に相応しい謎めいた存在であります。

それでは10月5日現地でお会いしましょう。

LIFE FORCE 浅田